INVESTMENT STRATEGY OF WEALTHY CLASS
富裕層のNo.1投資戦略特設サイト

書店でビジネス書ランキング第1位 「富裕層のNo.1投資戦略」(高岡壮一郎著、総合法令出版)
御礼につき、期間限定で書籍本文を一部無料で公開中しています。ぜひお近くの書店にてお求めください。

総合法令出版

「富裕層のNo.1投資戦略」特設サイト

高岡 壮一郎(ヘッジファンドダイレクト株式会社 代表取締役社長)著

第1章 なぜ個人投資家の7割が損をしているのか?

第1節 通算成績で損をしている個人投資家

平均損失額はベンツCクラス1台分

あなたは今まで証券会社で株を購入したり、銀行に預金をしたり、投資信託を購入したりしたことがあるだろう。では、今までの人生での投資の通算成績は何%だったか思い出していただきたい。一度でも金融商品を購入したことがあるすべての人は、自分のお金を管理・殖やそうとするファンドマネジャーであると言える。

銀行預金しかしたことがない人ならリターンはほぼゼロ%に近いだろう。株式投資で一時的に資産を何度も倍にしたことがある人も、その後の1回のミスですべての利益を吹き飛ばしてしまい、通算損益はマイナスになった人もいるだろう。

日本の個人投資家の7割は負けており、その損失額の通算は1人あたりベンツ1台分に相当するマイナス525万円となっている、との調査結果がある。この調査は、累計投資金額が300万円以上の国内在住の個人投資家(20歳以上の男女)1000人を対象に2012年に富士経済研究所の協力の元、筆者が経営する投資助言会社ヘッジファンドダイレクト株式会社が調査したものである。その結果は以下のようなものである。

①投資家の7割は通算損益でマイナス。通算損益平均額はマイナス525万円
②投資信託の平均損益率はマイナス30.7%
③株式投資家の7割は失敗し、半値以下に

損をしている人が72.4%

すべての金融商品を合算した通算損益で、利益を出している個人投資家は全体の20.6%に過ぎず、損をしている層が72.4%だった。また、投資家の損益平均額は、マイナス525万円(平均投資額1775万円に対し、平均時価は1249万円。投資額に対し28.7%の損失)。また、投資をいつ開始したかに関わらず、通算平均損益率はすべてマイナスとなっている。86.1%が株式投資の経験があったが、損している人の平均損益率はマイナス53.2%(平均投資額1002万円、平均時価469万円)だった。

投資信託に投資をした場合の平均損益率はマイナス30.7%となった。この調査について、経済評論家の山崎元氏は「損益状況は、一言で言うと『お気の毒』だ。『貯蓄から、投資へ』というキャッチフレーズと共に歩んだ人は、残念ながら報われていない。証券、銀行等ど投資信託の販売会社も含めた広い意味でも運用業界にとって反省材料とすべきデータだろう」と調査レポート内で講評した。

本調査はアベノミクスで株価上昇が始まる2013年の前に実施されているため、その後、株式投資で含み資産を殖やした個人投資家も多いのかもしれない。ただ、このデータから読み取れるのは、通算成績で、投資で儲かる人は2割のみであるということだ。個人投資家は1人あたり平均して1800万円近くを投資してみたところで、結局はメルセデスベンツCクラス1台分を損して終わっていたという残念な事実である。

殖えない金融資産

1995年を1として、家計の金融資産がこの20年間でどれくらい伸びたかを金融庁が分析した結果(平成27年度金融レポート)によると、

アメリカ 3.11倍
イギリス 2.83倍
日本   1.47倍

という結果である。

一般家庭の家計資産の伸びが、アメリカに2倍以上差を付けられているその主要因は、そもそも家計の45.5%が投資に回りお金を働かせる習慣があるアメリカと、18.8%しか投資に回らず貯金で寝かすだけの日本という違いが大きい。しかし、投資で損をする日本人が多いこともこの原因の1つだろう。

ではなぜ、日本人は投資で損をしているのか。その原因は、①個人投資家の問題、金融商品を作るメーカーである②運用会社の問題、金融商品を売る③販売会社の問題の3つに分解できる。まずは順番に見ていこう。

ベストセラー御礼 本文一部公開中

この章の内容 Contents of the chapter

TOP

ヘッジファンドダイレクト株式会社代表取締役社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」

出版社から書籍のご案内Guidance

タイトル 富裕層のNo.1投資戦略
著者名 高岡 壮一郎
ジャンル 投資/資産運用
サイズ 四六判上製
頁数 372P
ISBN 978-4-86280-544-7
税込価格 1,944円(本体1,800円)
高岡壮一郎「富裕層のNo.1投資戦略」は総合法令出版が出版しております。

オンライン書店で今すぐ購入できますOn Sale at Online Book Stores

富裕層のNo.1投資戦略をkindleで購入するにはこちら 富裕層のNo.1投資戦略をAmazonで購入するにはこちら 富裕層のNo.1投資戦略をTSUTAYAオンラインで購入するにはこちら 富裕層のNo.1投資戦略を紀伊国屋書店で購入するにはこちら

COPYRIGHT 2017 (C) SOGO HOREI PUBLISHING

書籍のご案内
Guidance

ヘッジファンドダイレクト株式会社代表取締役社長 高岡壮一郎著「富裕層のNo.1投資戦略」
タイトル 富裕層のNo.1投資戦略
著者名 高岡 壮一郎
ジャンル 投資/資産運用
サイズ 四六判上製
頁数 372P
ISBN 978-4-86280-544-7
税込価格 1,944円(本体1,800円)

オンライン書店で今すぐ購入

高岡壮一郎(Soichiro Takaoka)「富裕層のNo.1投資戦略」をkindleで購入するにはこちら 高岡壮一郎(Soichiro Takaoka)「富裕層のNo.1投資戦略」をAmazonで購入するにはこちら 高岡壮一郎(Soichiro Takaoka)「富裕層のNo.1投資戦略」をTSUTAYAオンラインで購入するにはこちら 高岡壮一郎(Soichiro Takaoka)「富裕層のNo.1投資戦略」を紀伊国屋書店で購入するにはこちら